ブログ

いよいよ来週の日曜日は衆議院選挙。投票率を上げるために様々な方策がとられています。若者の選挙離れや無関心は、今に始まったことではないので、学校教育の中でもっと積極的に選挙についての教育を行っていかないと、いくら若手俳優達が呼びかけても、若者の投票率が上がっていくとは考えにくいと思います。高齢化が進む社会です。投票に行く人も高齢化します。今、目の前の生活よりも、10年後20年後の若者の未来を考えた投票をしてくれる人が多くいることを期待します。 ...

3ヶ月ぶりの再開でした。T中から6人、N中から6人、成田市外の小学校から3人(小5)の参加がありました。現役中学校のバレー顧問の先生もお手伝いに来てくださり、T中&N中の卒業生も指導に当たってくれました。久しぶりの活動にも関わらず、しかも雨の中子どもたちが集まってきてくれたことは、とてもうれしいことでした。今私が真剣に考えていることは、今の形から「地域部活動」への移行が可能かどうか、です。教師から部活動を解放し、しかもやりたい教師の熱意も生かしながら地域活動として定着させる。さらにそれが通常の学校部活動にもつながるような活動。それが「持続可能」か。越えるべきハードルは多すぎます。でもこれだけ活動を望む子どもたちがいて、それを応援する保護者がいるのです。色々考えます。 ...

昨日の午後、オカリナ演奏会が開催されている国際文化会館へ。ナレータでお世話になっている安永さんが進行をお務めになるということで、向かいました。私がイメージしているものと違い、オーケストラから個人演奏まで多岐にわたり、素晴らしい音色を堪能することができました。「音楽は心のビタミン」が合い言葉で、初心者の方からプロの方までステージに立つことができる楽しい演奏会でした。 ...

今回も小学生が出演してくれました。 最初は緊張していましたが、だんだんリラックス。今回も練習しながらの撮影でしたが、とってもがんばってくれました。前回から番組のテーマにした【カタカナ言葉を英語で正しく言おう!】ですが、今回は文房具です。ペンのつもりで言った「マジック」は、英語では「手品」という意味なので、勘違いが起きるという台本です。かなり苦労して作りました。単語だけで最低限のコミュニケーションはとれるはずですが、肝心の英語だと思っている言葉が英語ではないために、意思の疎通がはかれません。コメディアンの出川さんが外国で苦しんだのも、日本中にあふれている和製英語が原因です。おもてなしをするために、正しいカタカナを使いましょう! ...

13,14日に山梨方面の修学旅行を実施した公津の杜小学校。13日に雨の中見送りした子どもたちは、昨日、無事帰校しました。今朝は3年生が校外学習に出発。手を振ってお見送りすると、子どもたちも手を振り返してくれました。2日間修学旅行に帯同された校長先生は、今朝も校外学習のお見送りで朝から安全指導。子どもたちにとっての楽しみな行事が、少しずつ行われるようになっています。ホントに願います。来るなよ、コロナ、第6波! ...

朝の登校指導の後は、小中学校跡地利活用についての現状視察を行いました。今回は4つの跡地。各施設のおすすめを紹介します。中郷ふるさと交流館(中郷小):体育館、運動場豊住ふれあい健康館(豊住中):陶芸窯、トレーニング室Ready Flight ! Narita(久住第2小):宿泊施設、オートキャンプ場、フィンランドサウナ十余三運動施設(東小):パークゴルフ場建設中どの施設も素晴らしい利活用状況で、もっと成田市は宣伝すべきだと思えるものばかりでした。みなさん、コロナ禍の中ではありますが、ぜひ検索していただき、どんどん活用してください!私はバレーボール教室の子どもたちを連れて、Ready Flight ! Narita(久住第2小)でキャンプをしたいと思いました。夜は校舎を使ったお化け屋敷大会を開催するのです! ...

環境美化作業打ち合わせ会費徴収ゴミステーション問題と大型ゴミ箱設置今後の自治会活動確認防犯灯管理の成田市移行Zoom登録&運用(時間切れで次回持ち越し)みなさん、お疲れ様でした。 ...

午前中は勉強会①都市計画区域についての法規上の内容確認②農業振興地域制度について概要把握合計2時間でしたが、私にとっては全く不得手な分野だけに、とても勉強になりました。午後は成田市場見学。来年1月の開場が迫っていますが、とても立派な建物がほぼ完成。集客棟の建設は1月開場に間に合いませんが、総額130億円以上をかけた再整備の真価が問われます。 ...

2022年1月5日~9日まで行われる高校バレーの最高峰である『春の高校バレー』(春じゃないけど)。11月7日が男女とも千葉県代表決定戦になります。昨日は、習志野高校で行われた壮行試合にお邪魔しました。対戦相手は植草学園大学付属で、お互い千葉県のトップ4のチームです。順調にいけば決勝で対戦することになる2チーム。本大会は全試合完全無観客での開催になるため、今日は全国レベルの習志野高校吹奏楽部応援演奏のもと、保護者参観で試合が進みました。吹奏楽部は部員を半分に分け、植草学園の応援演奏も行っていました(顧問同士が仲良しで、よきライバル)。素晴らしい友情応援です!でも最後は卒業生がいる習志野高校に全国大会出場を決めてほしいです! ...

毎年恒例、政友クラブ予算要望書を小泉市長に提出してました。私からは、要望書にも書いたとおり「教師の真の働き方改革」ということで、直接2つの予算化をお願いしました。① ICT 支援員の増員と、支援員のフレックスタイム導入中学校の場合、部活後に自分の仕事を始めるが、そのときにはICT 支援員は勤務時間を終えて退勤しているので、指導を受けにくい状況である②部活動支援員募集働き方改革は、勤務時間の問題よりも、ボランティアによる無報酬勤務の問題が深刻。そのために、部活動を教師から切り離す必要がある。 ...